ガンダムクライシス(富士急ハイランド)

(2013年夏に「ガンタムクライシス2」にリニューアルしました、下記は過去のものです)

 

 その名の通り、機動戦士ガンダムをモチーフにしたアトラクションです。「宇宙基地ソロモンの格納庫」という設定のこの施設はかなり広く、参加者はこの格納庫内を歩きまわることになります。

 参加者はまず、「VQディバイダー」を手渡されます。(VQDをよく見るとWillcomと書いてあったりしますが(笑))。参加者はこのVQDを使って、ガンダムのマグネットコーティング作業を行うというストーリー。

 

 コーティングのためには[(1)格納庫内の赤く光るダウンロードポイントからコーディングマニュアルをダウンロード。(2)青く光るインストールポイントでマニュアルをインストール。]の2つの作業をガンダムの5つのパーツ分行う必要があります。赤・青共に、マニュアルのDL、インストールができるポイントは毎回ランダムになります。DL、インストール共に作業はVQDをポイントに近づけるだけでOK

 

 アトラクション開始後、まずは1st Stageの倉庫へ。ここにはダウンロードポイントしかありません。棚の裏、足元など見つけにくい場所にもポイントがあります。マニュアルがあるポイントを見つけてどんどんDLしていきましょう。しばらくすると(2分30秒後)庫内アナウンスで2nd Stageの格納庫が開いた案内があるので急いで移動します。格納庫に入るとそこには原寸大のガンダムが横たわっています(昨年、お台場の実物大ガンダムが話題になりましたが実は、立ってない実物大ガンダムは富士急が先でした)。格納庫内にはDLポイントとインストールポイントの両方があります。倉庫で集められなかったマニュアルを集めつつ、インストールを進めていきます。 

 5箇所全てのマニュアルをDLし、インストールを完了すると、VQDにガンダム頭部付近の「Xゲート」に向かうよう指示があります。Xゲート脇のポイントにVQDを近づけるとロック解除。任務終了です。制限時間(全部で8分) の間に任務を完了出来なかった場合は、ガンダムはそのまま緊急発進することになり、格納庫からシェルターに避難することになります。任務完了を完了した人 はコクピットの中で、失敗した人はシェルター内で、エンディング映像を見て(当然映像は違います)アトラクション終了となります。

 私は実はガンダム世代なのにガンダムを全く観たことがありませんが、それでも存分に楽しめるアトラクションです。 

 

(2011年6月データ)

富士急ハイランド公式サイト:http://www.fujiq.jp/gundam/

Gポイント