ルパン三世〜迷宮の罠〜(東京ドームシティアトラクションズ)

 リニューアル1周年を迎えた東京ドームシティアトラクションズ・ジオポリスエリア。

 以前は屋内型コースターやホラーライドなどがありましたが、昨年のリニューアルではこのジオポリスエリアのアトラクションは全部変わっています。今回ご紹介するのはその中の一つ「ルパン三世〜迷宮の罠〜」です。
 ストーリーは銭形警部の依頼で、ルパンのアジトに潜入したプレイヤーがルパンによって盗まれた宝物を取り返してくるという、シンプルなもの。
 アトラクションの入口は、ルパンのアジトに横付されたI.C.P.Oの指揮車。ここで、プレイヤーは捜査員より物質転送装置「A-SCAN」を受け取り、銭形警部からの指示を受けます。
 最初に行うのは、実際にプレイヤーが回収するべき盗品3品の指示。15秒間しか表示されないため、ここで細部までしっかりと記憶します。続いてアジト潜入…なのですが、ここでプレイヤーはルパンの罠に引っかかってしまいます。簡単なミラー迷路なのですが、抜けるのに熱中すると先程覚えた盗品を忘れてしまいがちですので気をつけましょう。

 

 無事にアジトに潜入すると、盗品探しがスタート。ここは蜂の巣状の小部屋で作られていて、自分の位置を見失いやすい迷路です。先程受け取った「A-SCAN」には位置情報システムが組み込まれており、画面には自分の位置と探すべき盗品の位置が表示されるので、それを参考に盗品のある部屋に向かいます。
 盗品を発見したら、「A-SCAN」を置いて回収…なのですが、なぜか盗品は同じものが2つ。そう、すでにルパンは偽物を作っていたのです。じっくり見比べてもほとんど違いが分からないのですが、微妙な違いがあるのでそれを見極めて本物だけを回収しなければなりません。これがもの凄く難しい…。また、捜索中にもルパンやルパンの仲間たちが妨害を仕掛けてきますので要注意。無事に盗品3つを回収したら出口を探して脱出。そこで盗品が本物かどうか銭形警部にチェックしてもらいます。回収の成否や途中の妨害、さらにはトータルの時間によって最終的なランクとスコアが表示されます。
 偽物があまりにも精巧すぎるので、かなり運の要素が高いゲームです。何度もやってメモしていかないと本物を確実に見つけるのは難しいでしょう。でも宝探し系が好きな方にはオススメのアトラクションです。

(1プレイ800円 パスポート使用可能 )

東京ドームシティ:http://at-raku.com/

(2010年3月データ)

 

Gポイント