· 

宇宙ミュージアムTeNQ、4周年を記念し「シアター宙」に新コンテンツ導入

 東京ドームシティ内の宇宙ミュージアムTeNQは、7月で4周年を迎えるのを機に2018年7月4日より、メインコンテンツの「シアター宙(ソラ)」の新作プログラム(第3弾)『宇宙グランドツアー』を上映すると発表した。

 このプログラムは、太陽系の外から地球へ、宇宙の絶景を探査機の視点で巡るストーリー。

 最新の天文学をもとに、土星の衛星「エンセラダス」の間欠泉や木星のオーロラといった太陽系の星々をリアルに再現し、ISS(国際宇宙ステーション)や観測衛星からの実写を組み合わせ、宇宙の絶景を体感できるとのこと。

【概要】

●名称:宇宙グランドツアー
●上映期間:2018/7/4(水)~
●上映スケジュール:TeNQ公式サイトにて告知
●見どころ:
・土星の衛星「エンセラダス」の間欠泉や太陽観測衛星SDOが捉えた「金星による日食」など、臨場感あふれるシーンの数々。
・世界唯一のレギュラー宇宙番組「コズミックフロント☆NEXT」(NHK)のスタッフにより制作された映像。
・人気声優の櫻井孝宏さんによる解説で、宇宙への興味や理解を深めることができる。
■制作
制作・統括:株式会社 NHKエデュケーショナル
演出:株式会社スピード
制作進行:トラックアンドストアーズ株式会社
■制作協力
CG制作:株式会社 NHKアート、有限会社 505事務所
編集技術:株式会社 エフェクト
音響効果:株式会社 メディアハウスサウンドデザイン
作曲:加藤 慶

 

 また併せて、TeNQ内 企画展示室では2018/7/4(水)~11/4(日)に、TeNQ4周年特別企画展『星の王子さまミュージアム×TeNQ 星の王子さまと旅する宇宙』を開催する。

 王子さまが旅した星の世界を表現し、作品中に登場する「大切なことば」の数々を紹介するとともに、本当の宇宙に広がる神秘の世界を伝える。また、会場内には本展オリジナルのフォトスポットも登場する。