· 

ソアリンのスニークプレビュー実施はいつ?

 東京ディズニーシーに2019年7月23日、新アトラクション『ソアリン:ファンタスティック・フライト』をオープンする。

 『ソアリン』は、既に海外のディズニーパークで導入され人気を誇っている、ライドシアタータイプのアトラクション。その映像内容は東京ディズニーシーオリジナルシーンも加わっているとのこと。

 

 このアトラクションは、メディテレーニアンハーバーの丘に、空を飛ぶという人類の夢を称える特別な博物館、ファンタスティック・フライト・ミュージアムが舞台。

 飛行の研究に情熱を注ぎ、未来を夢見て努力し続けた女性、カメリア・ファルコの人生を振り返る特別展が開催されているとの設定で、その中でゲストが飛行を実体験するというストーリーのようです。

 

(画像は、公式サイトより引用)

 

 さて、東京ディズニーリゾートでは、新アトラクションが正式オープンする直前に、「プレビュー」と称した試運転が行われます。

 いち早く新アトラクションを利用したいというゲストには、この「プレビュー」を狙っている方も多くいます。

 

 「プレビュー」にもいくつか種類があり「プレス(マスコミ)プレビュー」、「プレビュー体験会」、「スニークプレビュー」などです。

 このうち、公表されているのは今回は「7月19日プレビュー体験会」のみです。しかし、これは抽選で選ばれたゲストのみ参加が可能で、すでにその応募は締め切られています。

 また「プレスプレビュー」は、概ねオープン日の2〜3日前に行われますが、その名前の通りTV局や、新聞社、雑誌社などの報道関係社以外は利用することが出来ません。

 

 そこで、一般のゲストが狙うのは「スニークプレビュー」となります。

 しかし、このスニークプレビューは一切公式に情報が出てきません。予告なく突然実施されるパターンですので、偶然その日に来園した人が利用できるというものです。

 

 予告がないとは言え、それでもある程度の予測は可能です。

 

 まず、7月19日に体験会が実施されるということ、オープン日直前に「プレスプレビュー」が行われること。これらから、少なくとも7月19日には試験運転を終えて万全な体制になっていると考えられます。

 その直前に最終調整が行われることを考慮すると2〜3日の調整期間をあけたその前の7月15〜16日までになるでしょう。

 ちょうど7月13〜15日は連休中ですので、「混雑日のアトラクション運転テスト」も実施できるタイミングになります。

 では開始日はいつ頃なのか。これは、過去の他の新アトラクションの例から予想するのが良さそうです。

 

 

●「タワー・オブ・テラー」:9月4日オープン日で、8月22日より実施

●「シーライダー」:5月12日オープン日で、4月27日には実施

●「タートル・トーク」:10月1日オープン日で、9月19日より一部日程で実施

 (それ以前にもテストが行われていた)

 

 概ね2週間前〜10日前より開始されることが多いようです。

 そうなると7月10日前後から行われるのではないかと予想されます。

 

 なお、スニークプレビュー実施期間中でも、1日中営業しているわけではなく、ごく短時間のオープンとなる場合もありますので、要注意。