· 

没入体験型エンターテイメント施設「TYFFONIUM」を運営するTYFFON Inc.へザッパラスが出資

占いコンテンツなどを提供する株式会社ザッパラスは、日本国内でVR/AR/MRコンテンツ施設「TYFFONIUM」を運営するティフォン株式会社の親会社TYFFON Inc.が実施する第三者割当増資を引き受けると発表した。

 TYFFON社は2014年に米国ウォルト・ディズニー社のインキュベーションプログラムである「ディズニーアクセラレーター」第1回プログラムにおいて選出された世界の10社のうちの1社であり、ウォルト・ディズニー社が提供するスマートフォンアプリ「Show Your Disney Side」の開発を手掛けた実績がある会社。

 また最近では、AR技術とVR技術を融合させたMR(Mixed Reality)技術を活用した、没入体験型エンターテイメント施設「TYFFONIUM」を運営しており、現在提供中の「マジックリアリティ:コリドール」は日本初のMRアトラクションとして高い注目を受けている。

TYFFON社は、先日「TYFFONIUM」の新コンテンツ「Magic-Reality: FLUCTUS(マジックリアリティ:フラクタス)」を4月20日(金)より開始すると発表したばかりで、今回の出資と合わせ注目が集まっている。

【概要】

株式会社ザッパラス

公式サイト:http://www.zappallas.com/

 

ティフォン株式会社(TYFFON Inc.)

公式サイト:http://www.tyffon.com/

年末企画