基本情報/よくある質問(初心者向け)

●何をするアトラクション?

スパイとなり、難攻不落の要塞に侵入するアトラクションです。

詳しくは、富士急ハイランドの公式サイトをご確認ください。

 

●第一ステージって?

 絶望要塞は全部で五ステージあると言われています(2017年8月追記:6ステージとのことです)。

 それぞれのステージに課せられたミッションをクリアすれば次のステージに進めますが、失敗したらその時点で終了です。

 第一ステージは、練習ステージの「レーザー風のトラップ」を抜けた後、改めてルール説明を受け、映像を見る部屋からスタートし、第一ゲートに向かうまでです。
 

●第一ステージは何をするの。

 受付で装着したベストを着用し、ID登録カードとタイマーを持って、要塞内を探索。

 タイマーのカウントが0になるまでに、要塞内箇所にあるカードリーダー登録機にカードを3カ所以上かざして、第一ゲートに到着すればクリア。

 ただし、要塞内のごく一部にある監視カメラの範囲内に入ってしまうと、ベストが赤く発光し、その時点でゲームオーバーです(グループ挑戦の場合、1人でも赤く発光したら全員失格)。

 

 ●IDは何個登録すればよいの。

 第一ステージをクリアするだけなら3個あればOKですが、第二ステージ以降をクリアするためには3個では厳しいです。5個まで登録できるので、頑張りましょう。(第一ステージには5箇所以上の登録機があり、その数は今のところ10個であるという説が濃厚です)

 

●第二ステージは何をするの。

 基本は第一ステージと同様ですが、第一ステージクリア時にID紋章のシートが追加で渡されます。タイマーが0になる前に第二ゲートに到着すればクリア。

 ただし、監視カメラの数が第一ステージと比較にならないくらい多くなり、またカメラ以外にもセキュリティロボットが巡回しており、見つかってしまうとベストが赤く発光しゲームオーバーになります。

 またルート上、紋章が絵描かれた扉があり、その扉を通過するには、第一ステージで同じ紋章のIDを獲得している必要があります。ID紋章シートの図柄を確認して、同じ紋章の扉を抜けましょう。
 

●監視カメラって?

 設定上、カメラとなっていますが実際にはライトです(可視光のほかに、センサーに反応する不可視光が同じ方向に照射されているものと思われます)。明るくなっている場所に入ってしまうと、ベストのセンサーが反応してしまいます。

 ただし可視光線のライトより、センサー用の不可視光は範囲が若干狭いと思われます。

 

●第一ステージで監視カメラを見かけなかったのですが

 第一ステージにも監視カメラはあります。ただ、初心者でも第一ステージはクリアできるように設定されているため、初めての人は第一ステージのカメラでアウトになることはまず無いでしょう。

 

●このアトラクションの混雑はどのくらい?

 ゲームの性質上、時間あたりの利用者数が少ないため、並んでいる人数の割に、待ち時間が長くなりがちです。夏休み等の混雑時には4時間待ちということもあります。平日でも午後になると1時間を超えるようになります。早めの利用がオススメです。

 絶叫優先券の対象アトラクションです。朝一で入園して、絶叫優先券(アトラクション利用料と別に1回1000円)を購入しましょう。混雑日は絶叫優先券は開園後すぐに売切れることもあります。

 なお、富士急ハイランドオフィシャルホテルのハイランドリゾート ホテル&スパに宿泊すると、開園時間より前に入園できるので、ほぼ確実に一番乗りできるはずです。

 

 

Gポイント