· 

TDL・スターツアーズでスパイになりたくない人への裏技

 東京ディズニーランドのアトラクション『スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー』。映画『スター・ウォーズ』の雰囲気をリアルに体験できるアトラクションとして、以前より大人気のアトラクション『スター・ツアーズ』が2013年にリニューアルしたモーションライドシアタータイプのアトラクション。

 人気がありながらも、一度にたくさんのゲストを案内できるアトラクションであるため、混雑日でも待ち時間が1時間を超えることはほとんどなく、また利用する度に映像パターンが変わるため(さらに、映画の新作などが公開されるたびに新しい映像も追加されている)、何度もリピートして楽しむことができます。

 さらに、このアトラクションでは映像中、搭乗者の中の誰か一人が「反乱軍のスパイ」としてストーリーに登場します。

 選ばれるとまさに自分がストーリーの出演者になったかのような気分を味わえるので楽しいのですが、一方で恥ずかしがり屋の人や、あるいは学生のグループなどで選ばれてしまうとあとで皆から苛められてしまうので「スパイに選ばれたくない」という方も結構多いかと思います。

 

 そういった方へ、今回は「選ばれない」ための攻略法を記載したいと思います。

 

スパイの選出条件

 何度か利用しているとわかりますが、スパイの写真は「フライトグラス」の装着前で、また写真は殆どの場合少し左側から撮影した表情になっています。

 つまり、ゲストの登場を終え、フライトグラスを装着する前に左側の方向から写真撮影されているということになります。

 

 タイミングとしては、恐らくシートベルト着用後、キャストがシートベルトのロック操作を行ってからの短時間に撮影されていると思われます。この時は、客席内全員の写真を撮っています。

 そして、顔認証の機能を利用し、綺麗に顔が写っているゲストの中からランダムに1名を選出しているようです。

 なお、映像中「彼」「彼女」といった性別を示すセリフがあることから、顔認証で男女が鑑別できていることも選出の結果に影響しているようです(たまに、間違った性別になることもあります)。

 

 

スパイに選出されないために

 以上のことから、スパイに選出されないためには「きれいな顔写真を撮られない」ことが、選出から免れる方法になります。例えば次のようなことをすると良いでしょう。

 

・座る前からフライトグラスを装着しておく

・シートベルトをロックしたら、出発するまで下や右などを向く

 

これで、顔を綺麗に移されることは無いでしょう。

 

 どうぞみなさま、反乱軍のスパイと勘違いされず、平穏無事な宇宙旅行をお楽しみください。